理学療法士の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

国家資格

理学療法士

●事故や病気などで身体の機能を損なわれた人を、社会復帰に向けて温熱・光線・電気・マッサージなどを施す、医学リハビリテーションのプロ。試験には点字受験者用の問題も用意されている。が、人員不足が懸念されている資格。
難易度★ 人気度★★ 将来性★★★
理学療法士受験資格
次のいずれかに該当するの者が受験できる。
①大学入学の資格があり、文部科学大臣指定の学校か、厚生労働大臣指定の理学療法士養成施設で、3年以上必要な知識と技能を修得した者(卒業見込み者を含む)。
②外国の理学療法に関する学校か、養成施設を卒業、または外国で理学療法士の免許に相当する免許を受けた者で、厚生労働大臣が①と同等以上の知識と技能を持つ者と認めた者。

理学療法士試験科目
[筆記試験]①一般問題→解剖学、生理学、運動学、病理学概論、臨床心理学、リハビリテーション医学(リハビリテーション概論を含む)、臨床医学大要(人間発達学を含む)、理学療法
②実施問題→運動学、臨床心理学、リハビリテーション医学、臨床医学大要(人間発達学を含む)、理学療法
※点字試験受験者には実施問題は行わない。
[口述試験・実技試験]これは点字受験者に対して、筆記試験の実施問題に代えて行う。科目は実施問題と同様。

申込期間
1月上旬~1月中旬

試験日
[筆記試験]3月上旬
[口述試験・実技試験]3月上旬

試験地
[筆記試験]北海道、宮城、東京、愛知、大阪、香川、福岡、沖縄
[口述試験・実技試験]東京

受験料
10,100円

願書作成方法
受験願書に理学療法士及び、作業療法士法施行規則様式第5号により作成し、氏名は戸籍または外国人登録原票に記載されている文字を使用する。

申込方法
受験願書に収入印紙(受験料)を貼り、必要書類と返信用封筒を添えて、受験地を管轄する地方厚生局または、地方厚生支局へ、持参もしくは郵送(書留郵便)する。出願前6ヶ月以内に撮影した脱帽正面の写真が必要。書類は主に受験資格の証明書関係である。

合格発表
4月中旬。厚生労働省と各試験地の地方厚生局または、地方厚生支局に合格者番号を掲示。ホームページにも掲示されている。

合格率
97.5%

問合せ先
北海道厚生局 TEL:011-709-2311
東北厚生局 TEL:022-716-7331
関東信越港政局 TEL:048-740-0810
東海北陸港政局 TEL:052-971-8831
近畿厚生局 TEL:06-6942-2241
四国厚生局 TEL:087-851-9565
九州厚生局 TEL:092-472-2361
九州厚生局沖縄分室 TEL:098-853-7350