医療・福祉の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > 医療・福祉の資格
医療・福祉の資格

スポンサードリンク

医療・福祉
医療・福祉関係の試験合格率、資格取得のメリットなど紹介。
医師
医師国家試験に合格した者は、厚生労働省の医籍簿に登録された後、医師免許証を取得する。
看護師
医療機関での患者の世話や診療の補助や、訪問看護ステーションなどでの活躍も期待される。
薬剤師
調剤、医薬品の供給など、医師とともに人々の健康維持と疾病治癒に重要な役割を果たす。
臨床工学技士
人工呼吸器、人工透析装置、人工心肺装置など生命維持管理装置の操作と保守点検をする資格。
臨床心理士
心の問題を臨床心理学の知識や技術を用いて解決する心の専門家。
介護福祉士
社会福祉施設の介護職員や訪問介護員として、介護保険制度の大きな役割が期待されている。
ケアマネージャー
2000年4月に導入された介護保険制度で、高齢者の介護計画を作る新しい専門職。
理学療法士
温熱・光線・電気・マッサージなどを施す、医学リハビリテーションのプロ。
言語聴覚士
聴覚機能の維持向上や言語訓練、また必要な検査、助言、指導などを行う資格。
あん摩マッサージ指圧師
あん摩やマッサージ、指圧により人体の血行改善やコリをほぐす。
救急救命士
生命の危機にある傷病者を救急現場や救急車で、気道確保などを医師の指示のもと行う。
健康生きがいづくりアドバイザー
企業内や地域の関連団体、各種施設で中高年齢者の健康、生きがいづくりを支援する資格。
視能訓練士
両眼の視機能が低下してしまった人の機能回復を目指し、矯正訓練を指導する資格。
社会福祉士
日常生活を送る事に支障がある人などの福祉に関する相談に応じ、助言や指導、援助をする資格。
福祉住環境コーディネーター
高齢者や障害者に住みよい住環境を提案するアドバイザー。
ホームヘルパー
老人の生活の手伝いをしたり、相談に乗る資格。
はり師・きゅう師
細針を皮膚の一点に刺して自然治癒能力を活性化させるはり師。
保健師
保健所や市区町村で健康診断や予防注射、保健指導などを行う地域の看護師。
歯科技工士
入れ歯、差し歯、矯正装置などを制作・加工・修理する技術者。
歯科衛生士
歯科医師の治療を幅広くアシストする国家資格。
メディカルクラーク
30年以上全国で実施されてきたことなどもあり、医療機関からの評価が高い。
音楽療法士
心や体に問題を抱えている人たちに対し、「音」や「音楽」を通して心理療法を行う専門家。
柔道整復師
ほねつぎ・接骨師・整骨師などの国家資格。打撲、捻挫、挫傷、骨折、脱臼等の治療をする。
義肢装具士
義手・義足・コルセットなどを制作する専門家。厚生大臣の免許を受ける国家資格。
歯科医師
歯科大学や大学の歯学部で6年間教育を受け、歯科医師国家試験に合格しなければならない。
臨床検査技師
大学などで臨床検査技師課程を修め、国家試験に合格しなければならない。
診療放射線技師
エックス線やCTスキャナーなどの特殊技術を医師の指示のもとサポートする。
作業療法士
身体や精神に障害のある人に、作業活動を主な治療手段として回復を図る手助けをする。
助産師
女性の出産時の精神的なケアや分娩の補助、産後の育児相談を行う。
精神保健福祉士
精神科病院や医療施設において、精神障害者の社会復帰に関する相談、助言、指導などを行う。
医療秘書技能検定
複雑化する現代医療の事務面における専門的な援助と各部門の連絡調整を行う。
医事コンピュータ技能検定試験
医療事務及びコンピュータについての基礎的な知識、 カルテ及び診療伝票を作成する。
診療報酬請求事務能力認定試験
専門知識が必要で、迅速・正確な処理が要求される診療報酬請求事務を行う。
医療事務管理士
医療事務及びコンピュータについての基礎的な知識、 カルテ及び診療伝票を作成する。
手話通訳士
聴力障害者と健聴者のコミュニケーションを図る担い手。高度な技術と知識が必要。
点字技能検定
点字に関する知識・技術を有する者に資格を与え、点字の普及と質の向上を図る。
スポーツドクター
スポーツマンの健康管理、スポーツ障害、スポーツ外傷の診断、治療、予防研究等にあたる。
視覚障害生活訓練専門職
視覚障害を持つ人達が自立するための知識や技術を得るための生活訓練に携わる専門職。