速記の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

民間資格

速記

●速記用の簡略記号を使い、人の話や録音テープを反訳して原稿を作成する資格。地方議会や学会、政党の集会など大事な集会、会議では記録が必要不可欠で資格者が活躍している。文部科学省後援の資格試験である。
難易度★★★ 人気度★★ 将来性★★
速記受験資格
制限なし

速記試験科目
試験問題となる朗読文を速記し、それを反訳して原稿を作成する。

審査基準
①誤字、脱字、余分に書き込んだ文字は、原則1字1点の割で失点とする。
②誤訳、反訳漏れは、朗読原本によって訂正した文字数分をを失点とする。
③送り仮名の送り方、漢字か仮名かで迷うときは、どちらも社会的慣用のものであれば失点しない。
④漢字の字体は新字体が望ましいが、旧字体であっても失点としない。
⑤仮名遣いは現代仮名遣いによる。

申込期間
[1月の試験]12月上旬~1月下旬
[5月の試験]4月上旬~下旬
[8月の試験]7月上旬~下旬
[11月の試験]10月上旬~下旬

試験日
1月、5月、8月、11月いずれも最終日曜日

試験地
東京、札幌、盛岡、静岡、名古屋、京都、大阪、福岡などの全国21都市。試験月によって異なる。

受験料
[1級]5,000円 [2級]4,000円 [3級]3,000円 [4級]2,000円 [5級]1,500円 [6級]1,200円

願書入手方法
返信用封筒(80円切手、宛先明記)を同封して、日本速記協会へ請求(受験案内と受験票・志願票交付用)。

申込方法
受験料を郵便振替で送金し、志願票の領収欄に「振替」と記入し、受験票と志願票を封筒に入れ、日本速記協会へ郵送する。現金書留で受験料、受験票、志願票を併せて郵送してもよい。

合格発表
試験日から焼く1ヵ月後、本人へ合否を通知。

合格率
[1級]29.7% [2級]29.9% [3級]31.1% [4級]40.8% [5級]53.4% [6級]84.1%

問合せ先
(社)日本速記協会
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-2 秀和永田町TBRビル1010号
TEL:03-3580-0976
URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~sokki