新司法試験の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

国家資格

新司法試験

●裁判官、検察官、弁護士になる為に必要な知識および、その応用能力を有するかどうかを判定する試験で、法科大学院課程における教育、司法修習生の修習との有機的連携の下行われる。
難易度★★★★★ 人気度★★★★ 将来性★★★★★
新司法試験受験資格
①法科大学院課程の修了者
②司法試験予備試験の合格者
※予備試験は法科大学院を経由しない者にも法曹視覚を取得途を開く為に設けられたもので、これに合格したものは、法科大学院修了者と同等の資格で新司法試験を受験できる(受験回数制限も適用される)。なお、予備試験は平成23年より実施予定。

受験期間・回数制限
法科大学院課程の修了者は、同課程修了の日後の最初の4月1日から、司法試験予備試験の合格者は同試験発表の日後の最初の4月1日から、それぞれ5年間(受験期間)において3回の範囲内で受験できる。

新司法試験科目
[短答式試験]専門的な法律知識および法的な推論の能力を判定する。
①公法系科目→憲法および行政法に関する分野の科目
②民事系科目→民法、商法および民事訴訟法に関する分野の科目
③刑事系科目→刑法および刑事訴訟法に関する分野の科目
[論文試験]専門的な知識ならびに、法的な分析、構成および論述の能力を判定する。
①公法系科目→憲法および行政法に関する分野の科目
②民事系科目→民法、商法および民事訴訟法に関する分野の科目
③刑事系科目→刑法および刑事訴訟法に関する分野の科目
④選択科目→倒産法、租税法、経済法、知的財産法、労働法、環境法、国際関係法(公法系)、国際関係法(私法系)から1科目選択

申込期間
12月上旬~下旬

試験日
5月下旬の4日間

試験地
東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌

受験料
28,000円

受験手続き
出願用紙(司法試験委員会が交付するもの)に必要事項を記入し、必要書類と併せて書類出願期限以内に司法試験委員会あてに提出。


問合せ先
新司法試験委員会
〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1 法務省内 TEL:03-3580-4111
URL:http://www.moj.go.jp/

新司法試験の資格を取るならオススメ