法務教官の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

国家資格

法務教官

●少年院や少年鑑別所に勤務し、非行を犯した少年たちに対し健全な少年として社会に復帰できるよう面接、助言、指導を行う国家公務員。
難易度★★★★★ 人気度★★ 将来性★★★
法務教官受験資格
①受験する年の4月1日現在、21歳以上29歳未満の者
②受験する年の4月1日現在、21歳未満で次に掲げる者
(a)大学、短大、高専の卒業者及び、翌年3月までに卒業見込みの者
(b)人事院が(a)と同等の資格があると認める者

法務教官試験科目
[1次試験](①、②多肢選択式、③記述式)
①教養試験(一般教養)
②専門試験(教育学、心理学、社会学、青少年問題)
③専門試験(青少年教育関連の課題)
[2次試験]
①人物試験(面接)、②身体検査(内科検診)、③身体測定
※裸眼視力がどちらか1眼で0.6に満たない(ただし、両眼で視力1.0以上なら可)
※四肢の運動機能に異常がある

申込期間
4月上旬~中旬

試験日
[1次試験]6月中旬
[2次試験]7月中旬

試験地
[1次試験]札幌、仙台、秋田、東京、名古屋、金沢、堺、広島、高松、福岡、鹿児島、那覇
[2次試験]札幌、仙台、さいたま、東京、名古屋、堺、広島、高松、福岡、那覇

受験料
無料

願書入手方法
人事院各地方事務局(所)、法務省各矯正管区などから所定の申込用紙を入手。郵送での請求は宛先明記の返信用封筒に140円切手を貼付け同封。

申込方法
申込用紙に必要事項を記入し、顔写真と50円切手を貼付け希望する試験地の法務省矯正管区及び、那覇少年鑑別所へ提出。郵送の場合は封筒の表に「教官受験」と記載し配達記録郵便にて郵送。

合格発表
[1次試験]7月上旬
[2次試験]8月下旬

合格率
法務教官A(男性):5.7%(申込者1,805名、第1次試験合格者195名、最終合格者103名)
法務教官B(女性):4.1%(申込者1,072名、第1次試験合格者89名、最終合格者44名)
合計:5.1%(申込者2,877名、第1次試験合格者284名、最終合格者147名)
(平成18年度)

問合せ先
人事院各地方事務局(所)
〒100-8913 東京都千代田区霞が関1-2-3 TEL:03-3581-5311
URL:http://www.jinji.go.jp/
または、全国の各矯正管区、各少年院、各少年鑑別所
法務教官採用試験の情報URL:http://www.moj.go.jp/ (法務省)