英検の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

民間資格

英検(実用英語技能検定)

●英語でのコミュニケーション能力の判断基準として利用され、学生等にも親しまれいる文部科学省後援の検定試験。2級以上は大学入試で優遇されたり、大学での英語科目の単位となる。
難易度★★★ 人気度★★★★★ 将来性★★★
英検受験資格
制限なし

英検試験科目
[1級]
1次試験⇒筆記(マークシート形式と記述式)、リスニング(ネイティブ吹き込みテープ使用)。2次試験⇒個人面接(面接委員は日本人と外国人で英問英答)。
[準1級]
1次試験⇒筆記(マークシート形式と記述式)、リスニング。2次試験⇒個人面接(英問英答)。
[2級]
1次試験⇒筆記(マークシート形式と記述式)、リスニング。2次試験⇒個人面接(英問英答)。
[準2級]
1次試験⇒筆記(マークシート形式と記述式)、リスニング。2次試験⇒個人面接(英問英答)。
[3級]
1次試験⇒筆記(マークシート形式と記述式)、リスニング。2次試験⇒個人面接(英問英答)。
[4・5級]
(1次試験のみ)筆記試験(マークシート形式)、リスニング。

申込期間
第1回:3月上旬~5月中旬
第2回:8月上旬~9月下旬
第3回:12月上旬~12月下旬
(各回協会必着)
(平成18年度)

試験日
第1回:1次試験6月中旬 2次試験7月上旬
第2回:1次試験10月中旬 2次試験11月中旬
第3回:1次試験1月下旬 2次試験2月下旬
(平成18年度)

試験地
全国約230都市、400会場(海外3都市)で実施。

受験料
[1級]7,500円 [準1級]6,000円 [2級]4,100円
[準2級]3,600円 [3級]2,500円 [4級]1,500円
[5級]1,400円 (準会場受験は別途料金)

願書入手方法
特約書店もしくは、インターネットで入手するか、日本英語検定教会へ電話請求。

申込方法
①特約書店に検定料金を払い、証書と願書を協会へ郵送。②インターネット。③コンビにの情報で直接申込み(願書不要)。④郵便局で検定料金を為替にかえ、証書と願書を簡易書留で協会へ郵送。

合格発表
1次試験:2次試験の6日前までに通知。
2次試験:試験の約2週間後に通知。

合格率
[1級]8.8% (志願者 22,033名、合格者 1,949名)
[準1級]12.3% (志願者 68,614名、合格者 8,462名)
[2級]23.6% (志願者 316,323名、合格者 74,608名)
[準2級]36.4% (志願者 514,158名、合格者 187,407名)
[3級]52.1% (志願者 714,901名、合格者 372,605名)
[4級]70.6% (志願者 524,358名、合格者 370,310名)
[5級]84.5% (志願者 329,027名、合格者 277,980名)


問合せ先
(財)日本英語検定協会
〒162-8055 東京都新宿区横寺町55 TEL:03-3266-8311(英検サービスセンター)
URL:http://www.eiken.or.jp/