ジュニアスポーツ指導員の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > 趣味・スポーツの資格 > ジュニアスポーツ指導員

スポンサードリンク

公的資格

ジュニアスポーツ指導員

●ジュニアスポーツ指導員は、地域スポーツクラブ等において、幼・少年期の子どもたちに遊びを通した身体づくり、動きづくりの指導を行う。
難易度★★ 人気度★ 将来性★★
ジュニアスポーツ指導員受講資格
受講する年の4月1日現在 満20歳以上の者。

ジュニアスポーツ指導員カリキュラム
共通科目:共通科目I、35時間(通信講座)
①文化としてのスポーツ、②指導者の役割Ⅰ、③トレーニング論Ⅰ、④スポーツ指導者に必要な医学的知識Ⅰ、⑤スポーツと栄養、⑥指導計画と安全管理、⑦ジュニア期のスポーツ、⑧地域におけるスポーツ振興
専門科目:専門科目カリキュラム、40時間

実施方法
6月~翌年2月
共通科目:学校法人日本放送協会学園(NHK学園)の通信講座:3ヶ月
専門科目:日本体育協会において計画、実施される。 集合講習会の会場は、日本を3地区(東、中、西)に分け、前期3日間、後期2日間の2回に分けて開催される。
※前期を受講しなければ、後期を受講することはできない。なお、前期・後期の受講会場は異なる地区で受講することも可能。

申込方法
6月1日~30日(定員になり次第締め切り)
申込方法:申込書を取り寄せ、申込書に必要事項を記入のうえ、都道府県体育協会へお申込み。

受講料
共通科目21,000円(教材費も含む)
専門科目21,000円(教材費も含む)

受講有効期限
受講開始年度を含め4年間。ただし共通科目は1年間。

問合せ先
(財)日本体育協会 スポーツ指導者育成部 指導者育成課
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 TEL:03-3481-2226
URL:http://www.japan-sports.or.jp/
または、都道府県体育協会、都道府県競技団体、中央競技団体