環境・工学の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > 環境・工学の資格
環境・工学の資格

スポンサードリンク

環境・工学
環境・工学関係の試験合格率、資格取得のメリットなど紹介。
技術士
科学技術の応用面に携わる技術者の中で最も権威のある国家資格。
建築物環境衛生管理技術者
国家試験合格者及び厚生労働大臣免状を受けた者が活躍する。
電気工事士
住宅や店舗、工場等で電気工事に従事する技術者の為の国家資格。
電気主任技術者
電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督を務める資格。
電気通信主任技術者
総務省令で定める技術基準に適合するように監督を務める。
公害防止管理者
環境問題が叫ばれるこの時代に必要とされている国家資格。
計量士
計量に関する専門的な知識と技術を要する国家資格。
気象予報士
平成6年から開始された国家試験。難易度が高いため資格取得者の評価は絶大。
危険物取扱者
消防法に基づき消防試験研究センターが実施している国家試験。
エネルギー管理士
熱管理と電気管理の2種類の試験がある国家資格。
ガス主任技術者
ガス工作物の工事、維持、運用に関する保安の監督を務める国家資格。
臭気判定士
人間の嗅覚を測定する「嗅覚測定法」を行うための国家資格。
樹木医
樹木の診断及び治療、後継樹の保護育成、樹木保護に関する知識の普及・指導を行う専門家。
放射線取扱主任者
放射線障害防止の管理・監督を行う、文部科学省管轄の国家資格。
衛生管理者
労働者の健康障害を防止するための作業環境管理、作業管理及び健康管理など行う。
動力車操縦者
電車、新幹線などの運転免許。養成所でトレーニングを積み、国家試験を受験する。
航空工場検査員
航空機の製造・修理や、航空機用機器の製造証明に関する事務などを行う専門家。
ラジオ・音響技能検定
エレクトロニクス・オーディオの知識・技能をアナログ技術での観点から評価する。
冷凍空調技士
冷凍空調設備の設計、施工、工事管理などの業務に関わる技術者を認定する試験。
給水装置工事主任技術者
給水装置工事に関する管理、指導監督、構造・確認を水道法施行規則に基づき行う。
気象大学校学生
気象に関する専門知識、技術など4年間の教育を受け、気象庁や各地の気象台に配属される。
計装士
計測制御機器の取付工事やそれにともなう配管・配線工事の設計や監督を行う専門家。
環境社会検定試験(eco検定)
環境に対する幅広い知識をもち、率先して環境問題に取り組む「人づくり」を目的としている。
圧入施工技士
1級取得者は豊富な経験と非常に高い技術を持ち、他の作業者を指導・教育できる。
配電制御システム検査技士
配電盤類の検査業務に従事する技術者の知識と技能を審査する。
液化石油ガス設備士
家庭用等のLPガスの設置・変更工事に係わる作業を行う者は、必ず取得しなければならない。
核燃料取扱主任者
工場などで核燃料の取扱・管理が安全に行われるよう監督する保安の責任者。
火薬類製造保安責任者
火薬類製造工場において火薬類取締法に基づき保安に関する職務を行う。
火薬類取扱保安責任者
火薬を貯蔵や消費する際に、法の規程に基づいて種々の保安に関する職務を行う。
原子炉主任技術者
原子炉の運転に関する保安・監督を行う技術者。
高圧ガス製造保安責任者
高圧ガスの製造を行う事業所において、製造に係る保安の統括的な業務を行う方に必要な資格。
高圧ガス販売主任者
第一種は高圧ガス、第二種はLPガスの販売に係る統括的な業務を行う方に必要な資格。