衛生管理者の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

国家資格

衛生管理者

●労働者の健康障害を防止するための作業環境管理、作業管理及び健康管理など行う。第一種衛生管理者はすべての業種の事業場で、第二種衛生管理者は情報通信業、金融・保険業、卸売・小売業など一定の業種の事業場で衛生管理者となることができる。
難易度★★★ 人気度★★★★ 将来性★★★
衛生管理者受験資格
次のいずれかに該当する者が受験できる。ただし、労働衛生の実務経験がある者に限る。
①大学または高専を卒業後、1年以上の実務経験がある者。
②高校卒業後、3年以上実務経験がある者。
③船員法による衛生管理者適任証書の交付を受けた者で、1年以上の実務経験がある者。
④大学入学資格検定に合格した者、その他高校卒業と同等以上と認められる者で、3年以上実務経験がある者。
⑤職業訓練の専門課程の高度職業訓練のうち一定のものを修了後、1年以上の実務経験がある者。
⑥職業訓練の普通課程の普通職業訓練のうち一定のものを修了後、3年以上の実務経験がある者。
⑦職業訓練の専修訓練課程の普通職業訓練を修了後、4年以上の実務経験がある者。
⑧10年以上の実務経験がある者。
⑨その他

衛生管理者試験科目
①労働衛生
②労働生理
③関係法令
※第2種は有害業務にかかわる問題を除く。

申込期間
受験希望日の2ヵ月前から14日前まで。窓口に持参の際は2日前まで。

試験日
毎月1~3回

試験地
全国7ブロックの安全衛生技術センター
北海道、宮城、千葉、愛知、兵庫、広島、福岡

受験料
8,300円

願書入手方法
(財)安全衛生技術試験協会本部、全国7ブロックの安全衛生技術センターから受験申請書を入手する。郵送での請求は受験する試験の種類、切手を貼った返信用封筒、必要部数を明記したメモを同封して、受験地の安全衛生技術センターへ送る。

申込方法
受験料を郵便振替または銀行振込み似て支払い、その証明書を受験申請書に貼り付け、簡易書留にて郵送。

合格発表
受験日より10日後に通知。

合格率
[第一種]54.6%(受験者48,068名、合格者26,263名)
[第二種]66.8%(受験者20,644名、合格者13,783名)
(平成17年度)

問合せ先
(財)安全衛生技術試験協会
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館9F
TEL:03-5275-1088
URL:http://www.exam.or.jp/
他、全国7ブロックの安全衛生技術センター