消費生活アドバイザーの資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

資格info TOP > ビジネス・金融の資格 > 消費生活アドバイザー

スポンサードリンク

公的資格

消費生活アドバイザー

●消費生活に対する適切な助言を行い、消費者の意見・苦情などを企業経営に反映できる、企業と消費者のパイプ役。経済産業大臣事業認定の公的資格。
難易度★★★★ 人気度★★ 将来性★★★★
消費生活アドバイザー受験資格
年齢、学歴、性別の制限はない。ただし、(財)日本産業協会の実施する筆記試験、面接試験の受験が可能である者。

消費生活アドバイザー試験科目
[1次試験](択一式)
①消費者問題
②消費者の為の行政・法律知識
③消費者の為の経済知識
④生活基礎知識
[2次試験](1次試験合格者及び注記の者に対して実施)
①論文試験(1次試験の①~③の範囲から複数出題し、受験者はその中から選択)
②面接試験
※昨年度の1次試験に合格した者は、本年の受験に限り1次試験を免除され、2次試験からの受験となる。

申込期間
8月1日~8月31日(郵送に限る)
1次試験免除者は9月中旬~下旬(郵送に限る)
(平成18年度)

試験日
[1次試験]10月上旬
[2次試験]11月下旬 2日間
(平成18年度)

試験地
札幌、東京、名古屋、大阪、福岡

受験料
12,600円

願書入手方法
日本産業協会から「受験要項」を入手する。郵送を希望する場合は、受験要項代350円分、送料140円分の切手を送る。

申込方法
「受験要項」に記載されている説明を参照。

合格発表
[1次試験]11月上旬
[2次試験]2月上旬

合格率
19.1% (受験者総数 2,395名 最終合格者 457名)
(平成17年度)

称号付与
合格証交付の翌々年度中までに次のいずれかを取得できる者に「消費生活アドバイザー」の称号を付与(手数料10,500円)
①実務経験を有している事を証明する「経歴書」
②日本産業協会が実施する実務研修を修了した事を証する「実務研修修了証」

問合せ先
(財)日本産業協会
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビル3F
TEL:03-3256-7731
URL:http://www.nissankyo.or.jp/