銀行業務検定の資格-資格info

資格、資格試験、資格取得のお役立ち情報。国家資格・各種資格試験情報や資格取得に関する情報サイト。

スポンサードリンク

民間資格

銀行業務検定

●主に金融機関の職員を対象とした試験で、業務遂行に必要な実務知識と、技能応用力を測定する。特にFA(ファイナンシャルアドバイザー)は証券会社などへの転職にも有利である。学生の受験も可能。
難易度★★★ 人気度★★★★★ 将来性★★★
銀行業務検定受験資格
制限なし。

銀行業務検定試験種目
次の21系統にそれぞれ2級~3級または4級までなどグレードがあり、合計すると35種目ある。
(1)法務、(2)財務、(3)税務、(4)外国為替、(5)証券、(6)法人融資渉外、(7)個人融資渉外、(8)金融経済、(9)信託実務、(10)ファイナンシャルアドバイザー(FA)、(11)窓口セールス、(12)年金アドバイザー、(13)営業店管理、(14)デリバティブ、(15)融資管理、(16)投資信託、(17)保険販売、(18)預かり資産アドバイザー、(19)確定拠出年金アドバイザー、(20)経営支援アドバイザー、(21)金融リスクマネジメント

試験科目
試験種目により異なるが、おおむね2級は記述式、3級は五答択一式、4級は三答択一式で、それぞれの専門問題。
法務⇒預金、手形、小切手、融資
財務⇒財務諸表、財務分析
税務⇒所得税、相続税、贈与税、法人税
外国為替⇒輸出為替、輸入為替
信託⇒信託基礎、定型的な金銭の信託、証券に関する信託
デリバディブ⇒先物取引・フォワード取引、オプション取引、スワップ取引、リスク 他

申込期間
試験日の約2ヶ月前から約3週間の期間。

試験日
3月、6月、10月の年3回(原則3月、6月は第1日曜日、10月は第4日曜日)。

試験地
全国各地(約220ヵ所)

受験料
試験種目によりことなるが、おおむね、
2級:5,250円 3級:3,150円 4級:2,625円

願書入手方法
①「銀行業務検定試験・問題解説集」(経済法令研究会発行)の綴じ込み願書を使用する、②返信用封筒(80円切手貼付)を同封して問い合わせ先に請求する、③問合せ先のホームページからダウンロードする

申込方法
団体申込には①所定の受験願書、②電子データ作成ソフト、③電算出力帳票などにより申込み。
個人申込みは願書に必要事項を記入して問合せ先に郵送する。

成績通知
マークシート方式種目は試験日の約3週間後、記述式種目は試験日の約7週間後に通知。

合格率
おおむね 2級⇒25%前後 3級⇒35%前後 4級⇒60%前後

問合せ先
銀行業務検定協会
〒162-8486 東京都新宿区市谷本村町3-21
TEL:03-3267-4821 FAX:03-3267-4999
URL:http://www.kenteishiken.gr.jp/